★基本★グリーンアスパラガスのゆで方
アスパラの美味しさを一番感じる料理法は、「茹でる」です。

美味しく茹でて、美味しく食べましょう ゜(゜`∀´゜)゜
(炒めるときは生から調理しますので、茹でないでくださいね)
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
■ 材 料

新鮮なグリーンアスパラガスをご用意ください。

塩 少々
(お湯2リットルに対して、塩大さじ2が目安です)
■ 下ごしらえ

アスパラガスの根元の部分は硬いので、2センチくらい切り落としてください。
新鮮なアスパラガスなら、根元から1〜2センチくらいのところで十分です。
また、根元数センチのところの皮を剥くと食べたときの歯ごたえが良くなります。
切り落とした部分は、刻んで味噌汁の具などに利用できますので、捨てないでくださいね。
1. お鍋に水をいれ、火にかけます。
 水が沸騰したら、塩を加えます。

2. アスパラガスの根元を揃えるように持ちます。
3. 根元の部分数センチだけをお湯につけて、
 10秒そのまま。
 硬い根元の部分を先に加熱します。
4. 次に手を離して、アスパラガス全体をお湯に入れます。


5. 待つこと40秒。
6. アスパラガスを鍋から出して、自然に冷まします。

水につけずに空気で冷ますことで、アスパラの甘い香りを残し、美味しく仕上げることが出来ます。
■ ポイント

お鍋はパスタ鍋など、アスパラガス全体がお湯につかるような深めのものがお薦めです。
ちなみに、フライパンも意外と便利です。
その際は、アスパラガスを半分に切って、根元を先に茹でてください。

お湯にお塩を入れることで、鮮やかな緑色になります。
また、艶を出したいときは、お湯に1〜2滴の油(サラダオイルやオリーブオイル)を入れるといいですよ。
ショッピングカート
合計金額
0 円
現在ショッピングカートは空です。
このサイトはSSL暗号化通信に対応しています