店舗情報
ホルモン・もつ鍋の専門店がオリジナルホルモンをお届けします!
ホルモンに合うタレを創るため、素材探しから始まり、厳選し、行き着いたのが72種類の素材達。国産の大粒ニンニクはひとつひとつ丁寧に剥いたものをすりおろし、タレの中にたっぷりと入れております。このニンニクがホルモンの旨味をさらに引き出し、唐辛子の辛さとは違った深い味わいを醸し出します。その他に、鶏ガラや干しエビ、ホタテの貝柱、オイスターソース、高級ブランデー等、ホルモンをおいしく食べて頂くための素材は最高のものを厳選しております。試行錯誤を重ねて出来上がった越前の秘伝のタレとホルモン、一度ご賞味ください。

※当社のタレはお子様にも食べやすいように、あえて韓国産唐辛子は少量に抑えております。もし、辛みが足りない場合はお好みによりご家庭で調整しながら加えてください。
安心のホルモンを提供します!
当店のホルモンは国産中心の新鮮なものを厳選して使用しており、時間と労力を費やし丁寧な下処理を施し、お客様のもとへお届けしております。また、洗浄作業はもちろんの事、異物のチェックや金属探知器での金属類のチェックに至まで、お客様に安心して召し上がって頂くための努力は惜しみません。
私たちが美味しいホルモンをお届けしています。
店長の福ちゃん 出荷担当福田照予  製造担当藤川和隆  スタッフ一同
■当店のこだわり
当店のホルモンは新鮮なものばかりを取り扱っております。また、素材を引き立てる調味料もこだわりをもって選ばれたものを使用しております。作業工程では、より安心・安全なものを目指して、細部にいたるまで、手間暇を掛けることを惜しみません。冷凍を解かして切るだけの簡単な作業ではほんとうにうまいホルモンは召し上がっていただけないと自負しているからです。
■美味しさの秘訣
ホルモンの味付けには主に、味噌や塩、醤油等を使います。そのひとつひとつの材料にもこだわりがあります。
まず、どれも越前福井で作られた素材です。その一部をご紹介しましょう。

<越前の味噌>

越前福井は、美味しい素材がたくさんあるところです。越前ガニ、越前うになどの海産物や、越前すいせん、越前そばなども有名です。
また、有数の米どころでもあります。
そんな越前の味噌は、米麹をたっぷりと使用しています。
味噌の風味にまろやかさが特徴です。福井の冬に空気が澄み切った早朝に仕込む味噌は雑菌を寄せ付けません。美味しい水と、四季折々の気候を熟成期間に当てた味噌は、古くからある日本の知恵です。
このように手間暇掛けて作られた味噌を、当社のホルモンに使用しています。

<天然煎ごう塩 越前塩>

専売塩のような「塩辛い塩」ではなく、海水中に含まれるミネラル分で「まろやかな、ほんのりと甘みのある塩」になっています。

福井県越前町の浜から汲み上げた海水を温室で噴霧させながら太陽光と風の力で水分を蒸発させます。濃縮海水を火力を使って釜で一日攪拌しながらじっくりと手作業で煮詰めて作り上げた塩。
単に、煮詰めると塩の結晶が均一にならない為、、一日中攪拌しなければならず大量生産できない、正真正銘の海水から作った自然塩、海水塩です。
工業精製塩とは違う、海の「汐」の甘さが利いた自然です。
マグネシウムやカリウムなど、必要なミネラルが15%以上も含まれ、食材の美味しさを最大限に引き出します。

<越前の醤油>

越前福井の醤油は、"甘い”と一般的に言われていますが、実は隠し味として「甘みの成分」と「食塩分」の割合で調和のとれた微妙な旨みを醸しだしているのです。つまり、”甘い”のではなく”旨い”醤油なのです。
また、自然豊かな福井県は、そばや、山菜料理、新鮮な刺身や魚料理などに合うように生産者は、地域に密着した特徴を醸し出すように懸命に取り組んでいます。そして、その他の調味料を使わなくても、美味しい料理を作り出すことができるのも大きな特徴です。
そんなこだわりのある醤油を、ホルモンに使用しています。

店舗DATA

店舗名: 越前のホルモン屋 風土.jp店
会社名: 有限会社 福田商店
代表者: 福田敏明
設立: 2003年3月
資本金: 300万円
事業内容: 牛・豚・鶏肉及びバラエティーミートの加工卸業
所在地: 〒910-4113
福井県あわら市横垣39-1-4 
連絡先: TEL:0776-78-5255
FAX:0776-78-5240
MAIL:info@horumon.jp
営業時間: AM9:00〜PM5:00
定休日: 毎週火曜日