初老を祝う 厄餅
値段 4800円+税
紅白鏡餅
昆布とぼ餅
黒豆とぼ餅
初老餅
人生の節目である男性の「四十二の厄」を金沢では「初老の祝い」ともいいます。
体調を崩す、心が重い。肉体的にも精神的にも変調をきたすのが厄年です。人生の転換期を迎え、身を慎まなければならないという戒めからうまれたものとされています。金沢では四十二歳の厄年を「初老の祝い」として、厄を迎える前年の11月から12月、厄よけの鏡餅をお供えし親戚、知人の方々に、お酒を添えて配ります。
これは厄を分け担いでいただく意を込めるとともにこれを機会に一層の協力、援助をお願いする意味があります。
厄餅
一升一重 2600円+税
一升五合重3800円+税
二升一重 5000円+税