期間限定・数量限定!【京都産】朝掘り春筍ボイルたけのこ(氷詰め)送料無料!

期間限定・数量限定!【京都産】朝掘り春筍ボイルたけのこ(氷詰め)

今年のボイルたけのこの販売予約承ります。
商品の発送は、4月上旬以降で順次発送となります。
※発送準備が出来次第、順次ご連絡致します。

「早春の朝掘り筍」を伝統栽培の「たけのこ畑」で、朝露の乾かないうちに一本一本丁寧に掘り起こし、水分を多く含んだ状態の「たけのこ」を直ちに持ち帰り、秘伝の技で釜茹で致しました。

一刻も早く茹でることにより、筍本来の香り・柔らかさ・味わいを封じ込め、皆様の食卓へお届けすることが可能になりました。

※発送準備が出来次第、順次ご連絡致します。

京都産 たけのこ
京都市西側に広がる西山丘陵の「たけのこ畑」では、今もなお伝統栽培を守り、たけのこを育てています。その 「たけのこ畑」から熟練の技を持つ生産者達が土の中から「京都産たけのこ」を掘り起こしています。
是非、「京都産たけのこ」の歯ごたえ、香り、味覚をお楽しみ下さい。
京たけのことは?
京都西山丘陵の「たけのこ畑」の4原則
1.土もち
京都西山丘陵の「たけのこ畑」一面に稲藁を敷き詰めた上に 保水力のある赤土を 重ねて布団のようにふかふかした土の中で育てます。
表面が土で覆われるので雨も土の中に良くしみこんでゆき、竹の地下茎の水分補給も充分に行われます。それに土の下に敷いたワラの間には空気が含まれているので土の中に空気を送り込むことができ、また腐ってくるとそれが肥料にもなるのです。
ふわふわとやわらかい土の中を伸びてくるので肉質も柔らかく、このため料理した時も中までしっかりと味が染みていきます。
2.親竹とムシャクシャ刈り
京都西山丘陵の「たけのこ畑」に生えている竹は「たけのこ」収穫時期に「親竹」にするために残す竹と収穫するたけのこを見極め、また、収穫時期の終わりには、か細い竹は、「親竹」を育てるために刈り取ります。この作業をムシャクシャ狩りと呼んでいます。
そうして残された「親竹」同士の間隔は2m以上となっていて、お互いの成長を邪魔しないようにしているのです。また、その間隔のお陰で日が良く差し込み良い畑ができるのが特徴です。
2日に1度の草引きとムシャクシャ狩りは10月の中頃までずっと続けられるのです。
3.芯止め
「親竹」は5月の中頃5・6mに成長した頃先端を折ります。
1 余計な葉や枝が生えないようにすることで、根の成長助けるため
2 先を折ると竹はその分背が低くなって下の方の葉まで太陽の光を  浴びることができるようにするため
3 風で竹が折れるのを防ぐため
という3つの意味を持っています。
4.熟練の技
顔を出した「たけの子」が日に当たると乾燥して味が落ちるために、朝の暗いうち時分から、竹の子が土の中にあるうちに掘ってしまいます。
 京都西山丘陵の「たけのこ畑」の中で小さなひび割れを見つけると竹の子の先がほんの少し見えるくらいに土を掘ります。ベテランさん達は、竹の子の先を見ただけで大きさやどこに「ほり」を当てればいいかが判ります。
少し離れたところから地中に「ほり」を突き刺し竹の子と地下茎をうまく切り離すのです。
竹の子にキズつけないように掘りおこします。
備考※季節商品のため、大きさ・本数は異なります。(1.5kgで目安2〜4本)
(2.5kgで目安2〜6本)

4月中旬から発送開始を予定いたしております。

尚、生ものですので、お届け後は一日でも早く調理されることをお勧めします。
商品マーク
気になったらとりあえずショッピングカートに入れておこう!
(ショッピングカート内の商品は30日間保存されます)
決済方法:代金引換
お支払い・送料について
お取り寄せ人気商品
こめ胚芽油

794円 〜 1,376円
こめサラダ油

477円 〜 954円