1. お取り寄せモール風土jpTOP
店舗情報
こんにちは、ネットショップいしだ茶屋の店主の石田宏之です。
いしだ茶屋HPにお越しいただき誠にありがとうございます!見て楽しいしタメになる、買って納得するような店を目指して頑張っていますのでどうぞよろしくお願い致します。
 まだまだ商品の説明などわかりにくいことがあると思いますが、そんなときはどしどしメールにてお問い合わせください。私が責任持って対応させていただきます。もちろんHPの改善点から雑談話までどんなことでもいいですので教えてください。
 オンラインショップではありますが、みなさんが商品を買うためだけにくるようなHPにするのではなく、みなさんが気軽に立ち寄ってほっとできるような店を目指します。
 これからどんどん更新していきます。お茶について聞きたいこと、当HPでやって欲しい企画などありましたらぜひ教えてください!!
こんにちは、いしだ茶屋の石田正信です。
いしだ茶屋は私の父が戦後個人創業して以来茶の卸、小売を営んできました。15年前に有限会社として平成10年に現在の店舗、工場を新築しました。以後小売に一層力を入れています。
 特徴ある森の茶を主体として周辺のおいしいお茶も選んで仕入れし、独自のブレンドで味の良いお茶を造り出しています。
 現代はいろいろな飲料が溢れ好みも多様化していますが、流行り廃れも早いものです。その中にあって平安時代頃より日本人の飲料として続いている緑茶は飽きのこないすばらしい健康飲料です。
 その本来のうまさをいしだ茶屋のお茶で味わっていただきたいと思います。
お店の紹介
遠州森町は古くからお茶の郷。緑豊かな山の空気と、清らかな水に育まれた森の茶。その深い味わいと豊かな香りは、お茶が本当にうまいと思えた時代の懐かしいお茶の記憶をよみがえらせます。
 当店のお茶は、常に最高の状態で皆様にお届けできるよう隣接した自社製茶工場で製茶され、直接お店へ並べられます。また、お店では森町の名産品のお取扱やお茶の無料試飲サービスも致しております。森の茶と名産品のいしだ茶屋へ、ぜひお立ち寄りください。
店内の様子
店内には森のお茶の他にも様々な地場名産品を取り揃えております。特に人気なのが森の茶ソフトクリームです。これはよくある抹茶ソフトとは違い、粉茶と粉末煎茶(のん茶(じゃ)うもん)を絶妙のバランスで配合し混ぜ合わせたものです。爽やかなお茶の甘さの中にほんのりと渋味が効いていてとても好評を頂いています。ソフトはすぐ溶けてしまいますので店に来て頂いて味わってもらうことしかできません。森町にお越しの際はぜひいしだ茶屋にお立ち寄り下さい。ソフトの味は森の茶、ミックス、バニラと三種類ございます。ミックスは森の茶とバニラが2色です。
お客様一人一人にくつろいでいただけるよう店内は座れる場所を3ヶ所設けており、それぞれに個性を出したくつろぎ空間になっております。外にもいすをいくつか置いてあります。夏のお盆時にもなるとキャンプやバーべキューの帰りと思われる家族連れのお客様がソフトを食べくつろいでいます。いしだ茶屋ではそういったアットホームな雰囲気とともに心を込めたおもてなしを提供していきたいと考えています。
外から見た店の様子
店外にも座れる場所を設けております。店の前を通る道路は掛川市から天竜市へとつなぐ掛川・天竜線となっています。また当店の隣には森警察署があり、周りには様々なお店や、日韓W杯のときに日本の選手団が会見を開いた森町文化会館も近くにあります。また小国神社や、ききょう寺、森の石松の墓がある大洞院など森町には多くの古くからある神社やお寺があります。
自社製茶工場
店の裏側に隣接している製茶工場では、森町にある様々な産地から摘み取られた荒茶を吟味して仕入れ、製茶を行っています。その過程の中に火入れといって、荒茶を火で熱してお茶の旨さを最大限に引き出す行程があります。当店のお茶は濃厚な味、コク、香ばしい香りを出すために火を強めにいれております。何が疑問点や質問点があった場合は、気軽にメールでお教えください。お客様の生の意見を参考にするとともに、さらに精進していきますのでぜひよろしくお願い致します。

店舗DATA

店舗名: 静岡茶のいしだ茶屋
会社名: 有限会社 石田茶店
代表者: 石田正信
所在地: 〒437-0215
静岡県周智郡森町森1525-1 
連絡先: TEL:0538-85-2446
FAX:0538-85-3945
MAIL:yamaishi@cronos.ocn.ne.jp
営業時間: 9:00〜17:30
定休日: 不定休