1. お取り寄せモール風土jpTOP
よくあるご質問
Q.ちりめんじゃこ(しらす)の保存方法・保存期間はどれくらいですか?
釜揚げちりめんじゃこ(釜揚げしらす)は冷蔵庫で約4日、冷凍庫で約2週間保存できます。
その他のちりめんじゃこは冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約3週間保存できます。
どちらも一度に召し上がらない時は、ビニール袋に小分けしてタッパー等に入れ冷凍して下さい。
冷凍した場合は、一晩ゆっくりと冷蔵庫で解凍すると、品質も落ちずに美味しくお召し上がりいただけます。
Q.干物の保存方法・保存期間はどれくらいですか?
干物は冷蔵庫で約3日、冷凍庫で約3週間保存できます。
冷凍した場合は、うるめなど小さい干物は解凍せずに、かますなど大きい干物は一晩ゆっくりと冷蔵庫で解凍して焼くと、品質も落ちずに美味しくお召し上がりいただけます。
Q.だしじゃこの保存方法・保存期間はどれくらいですか?
だしじゃこは冷蔵庫で約3ヶ月保存できます。
より長期間保存する場合は冷凍庫で保存します。
小エビの場合は冷凍庫で約1年間は保存できます。
Q.贈答用に利用したいのですが熨斗(のし)は付けてもらえますか?
はい、各種熨斗(のし)に対応しております。
表書き(御歳暮、御中元、御礼などなど)はもちろん、お名前入れなど各種対応可能でございます。
Q.「ドロメ」「生しらす」は販売していますか?
「どろめ」は水揚げされたばかりの生の状態の「鰯の稚魚(しらす)」のことを言いますが、傷むのが早いため、県外発送は承っておらず、加工場直売または高知市周辺地域への配達のみとなります。
獲れたその日の内に生で召し上がっていただくのと、冷凍品を日数が経過して召し上がっていただくのとでは味・鮮度ともに全く異なってきます。
当店では“お魚本来の味”をお届けしたいと考えておりますため、冷凍発送など無理をしての発送は承っておりません。何卒ご了承くださいませ。
なお、加工場にて直接お買い求めになられる場合は、不漁の場合もございますので、お手数おかけいたしますが事前にご予約をお願いいたします。
Q.「ちりめんじゃこ」と「しらす(しらす干し)」の違いは何ですか?
高知では「ちりめんじゃこ」も「しらす(しらす干し)」もまとめて「ちりめんじゃこ」と総称して呼びます。
よって他県では「釜揚げしらす」と呼ばれるものも、高知では「釜揚げちりめん」となります。
しらす(しらす干し)もちりめんじゃこも、主に鰯の稚魚を茹でて干したもので、作る工程も原料も全く同じものです。
呼び名の違いは地方によるようです。
地方によっては、水分含有率が高いものを「しらす」、低いものを「しらす干し、ちりめんじゃこ」と呼ぶこともあるようですが、高知では乾燥度合いに関わらず全て「ちりめんじゃこ」、「おじゃこ」と総称して呼びます。
Q.ちりめんじゃこの「ちか」「かちり」「かえり」などの違いは何ですか?
高知では、ちりめんじゃこの大きさ・成長の度合いで、「ちか(上干)」、「かちり」、「かえり」と呼び名を変えています。
「ちか」→「かちり」→「かえり」の順に大きくなり、成長していきます。
また、ちりめんじゃこはイワシの稚魚から作られます。
イワシにはウルメイワシ、カタクチイワシ、マイワシなどがあり、「かちり」にもウルメイワシの「かちり」、マイワシの「かちり」と種類が分かれます。
Q.ちりめんじゃこの原材料のイワシは、それぞれどんな種類・違いがありますか?
ちりめんじゃこに使われるイワシは主に「かたくちいわし」、「まいわし」、「うるめいわし」に分けられます。
一般的に使われるのは「かたくちいわし」で、甘みがあり、上品な味が特長です。
「まいわし」と「うるめいわし」は、お魚の味が少し強めで味わい深いコク・旨みがあり、ちりめんじゃこに“こだわり”を持つお客様に人気です。
干し具合によっても、かなり味は変わってきますので、ぜひお好みのちりめんじゃこを見つけてみてください。
Q.ちりめんじゃこは色の白いものほど品質が良いのですか?
いいえ、ちりめんじゃこは、季節・鰯の種類・干し具合によって白っぽかったり、飴色を帯びていたり、黒っぽかったりと様々に色を変えます。
ちなみにカタクチイワシの稚魚は白っぽく、マイワシの稚魚は黒っぽく、ウルメイワシの稚魚は黄色っぽくなります。
そのため一概に白いちりめんが品質が良いとは言えません。
一般的に真っ白い色のちりめんが綺麗に見えるため、品質が良いと認識されている方が多くいらっしゃいますが、新鮮なちりめんでも上記のように鰯の種類によって黒っぽいもの、黄色っぽいものが多く存在します。
白いちりめんを多く作るために、また保存期間を延ばすために過酸化水素などの漂白剤を使用する業者も多く存在しますが、当店は新鮮なちりめんを創業以来、無添加そのままの状態でお届けしております。
売れる外見よりも、質の良い中身が大事です。当店自慢のちりめんを安心してお楽しみくださいませ。
Q.ちりめんじゃこ(しらす)100gで何人分になりますか?
用途によりますが、そのまま召し上がられるのであれば1食分当たり100gで1〜3人分ぐらいを目安にしていただけたらと思います。
ご家族4人であれば、1食分200g程度でよろしいかと思われます。
しかし、お客様の好みによりもっと多かったり、少なかったりと様々です。
初めてのご購入のお客様は少ないかなと思う程度のご購入をおすすめいたします。
当店ではなるだけ冷凍庫などで長期保存せずに新鮮な状態で召し上がっていただきたいと考えておりますので、食べきれる量でのご注文をおすすめしております。
Q.干物やちりめんじゃこが安いように感じますが、どうしてですか?
当店の商品は、全て高知の日曜市でお買い物していただくのと同じ【地元価格】となっております。
地元高知のお客様に販売しておりますお値段となっております。
高知の日曜市までお越しになれないお客様も、高知まで来たつもりで、“地元ならでは”の新鮮な海の幸のお買い物をお楽しみくださいませ。