1. お取り寄せモール風土jpTOP
烏骨鶏の飼育情報
全てヒヨコから飼育しています。
飼育環境に慣れるようにヒヨコから飼育しています。
鶏の健康を考え小さなときから自然の飼育方法に適合させるように手間隙掛かりますが、烏骨鶏王国「アライ ふぁーむ」で飼育する鶏は全てヒヨコから育て、成長過程が把握できる鶏を育てています。
安全なもの確かなもの作りに一貫した飼育が必要と考えます。
ヒヨコ専用の飼料を与えます。
栄養バランスの採れた良質の飼料を食べさせています。配合飼料に頼らず、野菜類・ミミズや小型の虫などを与え、鶏が自然の環境で草をついばみ土をかき分け虫を捕食する「雑食性」を大切にし飼育しています。そうすることで健康に育ち、安心して食べられる おいしい卵を提供してくれるのです。
主食は良質な配合飼料を使っています。
安定した飼料を常に与えられるよう、コスト高でも良質な配合飼料を使用しています。年間を通してバランスのとれた食生活も鶏さんたちには大切です。また、飽食を避け毎日午後になるとほとんど餌箱には飼料が残らないようにし、鶏たちが自分の意志で飼育場内の草、枯れ葉、虫、土中のミミズ、微生物など、足でかき分けついばんでいます。自然に持つ鶏の生活本能発揮です。
より元気な鶏へ・大切な栄養を補給
割烹料亭の野菜くず・ 残飯しなどを与えています。鶏も、新鮮野 菜・生鮮魚介類・穀物・果物など自然界では、何でも食べられるものは口に入れます。限られた敷地内で飼育するには、鶏にとって大変貴重な食材です。いろいろなものを食べ、プリプリの卵が産まれます。
天然薬草=ハーブ・ステビア
抗酸化成分豊富で、カテキンは緑茶の5倍。ビタミンB郡、各アミノ酸、ミネラルを多く含み鶏の健康と美味しい卵のご提供。
定期的に殺菌消毒
鶏舎内・放鶏場は極力薬品を使わず木酢や石灰を使い、殺菌・防虫・防臭などをすることにより、健康でより生活しやすい環境を作り出しています。鶏舎・外回りは雑菌防除の為、動物用医薬品を使用しています。
土壌かくはん
耕運機を使い定期的に土を攪拌し、鶏たちがいつでも気持ちよく砂浴びができるようにしています。鶏にとって砂浴びは体に着いた虫を掃除したり、熱いときなどは体を冷やしたりして自然の本能で健康を整えています。また、土壌を攪拌することにより土中の微 生物・昆虫などが繁殖し鶏たちが捕食し易い状態を保つことができます。健康な鶏・おいしい卵は土作りから・・・です。