1. お取り寄せモール風土jpTOP

【村上地方の逸品】鮭の飯寿司(いいずし)

【村上地方の逸品】鮭の飯寿司(いいずし)
画像1
画像2
画像3
←をクリックすると拡大表示になります

お正月の味として親しまれてきたふるさとの逸品

鮭の薄切りと、数の子、にんじん,大根、はらこ、氷頭、ゆずを糀で仕込んだもので、
日本酒によくあい食通に喜ばれる珍味です。

鮭の飯寿司は村上地方のお正月の味として古くから親しまれてきたふるさとの逸品です。

飯寿司は、昔から伝わる保存食「なれずし(熟寿司)」の一種です。

なれずしは元々、冷蔵庫のなかった時代、
魚を長期保存するための知恵として生まれました。

魚とご飯を漬け込んで、発酵させます。
最初はご飯は食べずに捨ててしまい、
酸っぱくなった魚だけを食べていました。

室町時代からご飯も食べるようになり、
さらに江戸時代になって酢が出回るようになると、
発酵を省略して酢でご飯を味付けし、
今の「寿司」の原型になるものが作られていきました。

一方、古い形のなれずしも各地の郷土料理として残っていきます。
中でも飯寿司は低温での発酵が必要なため、
北海道から東北にかけて、冬の寒い時季に盛んに作られています。

なれずしの中ではにおいは穏やかで、
ご飯の甘さと乳酸の酸っぱさのバランスが絶妙。
村上ではお正月料理の定番として、昔から親しまれています
品名鮭の飯寿司
原材料鮭(国内産)、米、大根、人参、鮭子、ゆず、数の子、酢、酒、麹
保存方法冷蔵保存:5℃以下
冷凍保存:−18℃以下
賞味期限冷蔵7日 :冷凍60日
商品マーク
鮭の飯寿司(250g)
鮭の飯寿司(250g)
価格: 1,530円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01030017-1】
申し訳ございません。ただいま品切れ中です。
鮭の飯寿司(500g)
鮭の飯寿司(500g)
価格: 2,980円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01030017-3】
申し訳ございません。ただいま品切れ中です。
気になったらとりあえずショッピングカートに入れておこう!
(ショッピングカート内の商品は30日間保存されます)
決済方法:代金引換銀行振込
お支払い・送料について
鮭とば
鮭とば
1,180円
人気ベスト5