信州名物山賊焼き

信州名物山賊焼き

本場信州の山賊焼きこれは美味最高〜!!

山賊焼きは、厳選した鶏肉に、にんにく・砂糖・醤油・酒・味噌などで作った特製のタレに漬け込み片栗粉をまぶして(170℃の油で約5〜6分)狐色になるまで揚げて頂くものです。
是非この機会に信州の味をご賞味くださいませ。
味噌は毎年5月〜6月にかけて自家製で作っています。
もちろん添加物などは一切使用していません。

信州名物山賊焼き
子供の頃、よくばあさんがこんな話をしてくれました。
「昔は“山賊”がおって、旅人のものを取り上げていったそうな。」と子供ながらに「山賊っておっかねえなぁ。」と思って過ごしたことを覚えています。
子供の頃は本当に山賊が居るのだと思っていました。
今となっては、笑い話ですけれども。
山賊焼きの由来
昔、山賊が旅人または通行人から金品を「“取り上げる”→“鶏揚げる”」から来ているそうだ、鶏肉を豪快に揚げた料理を『山賊焼き』と銘打って、店のメニューとして出そう。」と言うのが山賊焼きの始まりのようです。
“取り上げ”を“鶏揚げ”にかけて、また山賊の傍若無人なイメージを鶏肉の一枚肉を豪快に使った料理になぞらえて作ったのが始まりと聞いています。

当店では他店のお店を食べ比べ、秘伝のたれの味を求めて試行錯誤を重ね、ようやく今の味になりました。
他店では、味噌は、あまり使うところが無いようです。

今でこそスーパーのお惣菜コーナーでも売られている、この「山賊焼き」ですが、最初に作られた店で山賊焼きを出し始めた。
当時は、その特異な名前から「“山賊”だってよ〜。」とよく中傷されたり、笑われたりしたお店があったそうです。今でこそ懐かしい思い出になっているようです。

店の看板メニューでもある「山賊焼き」。
この味を楽しみにわざわざ来てくださるお客さんが今も絶えません。
そんなお客さんのためにも、これからもこの味を守り続けていきたいと思っています。
山賊焼きは、厳選した鶏肉に、にんにく・砂糖・醤油・酒・味噌などで作った特製のタレに漬け込み片栗粉をまぶして(170℃の油で約5〜6分)狐色になるまで揚げそのまま1分待ってから適当な大きさに切り召し上がってください。
※揚げ上がってから1分待つのは、余熱を使い鶏肉にジューシーさを残して仕上げるコツです。
是非この機会に信州の味をご賞味くださいませ。
味噌は毎年5月〜6月にかけて自家製で作っています。
もちろん添加物などは一切使用していません。
ギフト包装承ります
只今ギフト包装無料にてご奉仕中
保存方法冷蔵7℃以下
消費期限商品到着後3日
信州名物山賊焼き【250g×2】
信州名物山賊焼き【250g×2】
価格: 1,580円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01290009-1】
山賊250g×2
注文数:
信州名物山賊焼き【250g×4】
信州名物山賊焼き【250g×4】
価格: 2,980円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01290009-2】
山賊250g×4
注文数:
信州名物山賊焼き【250g×6】
信州名物山賊焼き【250g×6】
価格: 4,480円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01290009-3】
山賊250g×6
注文数:
信州名物山賊焼き【250g×8】
信州名物山賊焼き【250g×8】
価格: 5,980円(税込)
冷蔵便
【商品番号:01290009-4】
山賊250g×8
注文数:
気になったらとりあえずショッピングカートに入れておこう!
(ショッピングカート内の商品は30日間保存されます)
決済方法:代金引換銀行振込
お支払い・送料について
人気商品
信州安曇野手打ちそば

2,400円 〜 8,200円
ショッピングカート
合計金額
0 円
現在ショッピングカートは空です。
このサイトはSSL暗号化通信に対応しています