店舗情報

そば処山麓店主 中村 竜太郎

私は、18歳で、この手打ちそばの世界へと飛び込みました。師匠である大沢親方を仰ぎ見ながら毎日の厳しい修行の後、23歳の時、縁があって穂高にある、そば処安留賀さんに料理長として約5年。
その後、松本のそば処澤志庵へ3年。
その後松本のそば処野麦路へ料理長として3年半。
そして生まれ故郷の安曇野市三郷「そば処山麓」へ戻り現在も毎日精進しています。
もともと父が地元で長年、皆さんに可愛がられていた、そば屋「そば処山麓」を営んで居ましたが、私が戻ってから1年後病気のため皆様に惜しまれながら65歳の生涯を閉じました。

父亡き後も相変わらず皆様に可愛がられております。
これからも精進していきますので、どうぞ皆様の暖かなご厚情賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

上手な茹で方

そばを、ご家庭で茹でるときにはちょっと緊張してしまいますよね、でもご安心ください。
ポイントさえ押さえればプロ顔負けのそばをお楽しみいただくことができます。
1. 大きな鍋でたっぷりの水を沸騰させる。
2. 一回に茹でる量はそば1本1本が十分に鍋の中で泳げるくらいの量にする。
3. 茹で時間は1分10秒。そばを入れた後お湯が再び沸騰しはじめたら軽く麺をほぐす。
4. 茹で時間になったらそばを手早く取り出し、あらかじめ用意した氷水で洗い、さらす。
5. 最後はきれいに盛り付けましょう!

【大事なのは】

・たっぷりなお湯を使う。
(小さな鍋で茹でると茹でムラが出てしまうだけでなくそばから溶け出す成分でお湯がどろどろになってしまいます。)
・流水よりもたっぷりの氷水で締める。

口にしたときに感じられる甘みの深遠さ、そして口から鼻へと抜ける力強いそばの香り。
そばとはこんなにも濃厚なお客様にも『大変おいしかった』という声を沢山頂きました。
とてもコシのあるおいしいおそばでしたと喜ばれています。

安曇野へぜひ遊びに来てください。

そば処山麓の近くには、国営アルプスあづみの公園、安曇野ワイナリー、地ビール安曇野、安曇野みさと温泉ファインビュー室山、室山アグリパーク、ペンションみさとビレッジなど観光スポットがたくさん。
観光の前に、途中に、後に、そば処山麓へぜひお越しください。
お待ちしております。

店舗DATA

店舗名 信州そば処 山麓
会社名 そば処山麓
連絡先 TEL:0263-77-2919
FAX:0263-77-2919
MAIL:info@soba-sanroku.jp
営業時間 11:30〜20:00
定休日 月曜
備考 【プライバシーポリシー】
お客様の個人情報について、個人の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。ただし、裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から要請がある場合は、これに応じて情報を開示させていただきます。

【著作権】
当サイト上で公開している情報は、特別に許可されている場合を除き、事前に書面による許可を受けずに、このWebサイトの一部または全部を頒布または複製することは、その手段または形態に関係なく一切禁じられています。

おすすめ商品

店舗情報 : 信州そば処 山麓 | 日本全国各地の名産品やお土産のお取り寄せモール 風土jp ページ上部へ戻る