五島手延べうどんの「麺工房こんどう」 幻の手延べ麺五島うどんをお届けします。


五島うどんの作り方にこだわりの麺工房こんどうの手延べ麺をご賞味ください。
五島列島手延べうどんの歴史
海の幸豊かな東シナ海。その美しい東シナ海に浮かぶ五島列島は、その昔遣唐使船の寄港地として栄え、大陸の文化をいち早く取り入れてきました。
麺づくりもその頃大陸より伝えられ、五島の1年通して吹く自然乾燥に適した潮風や、清涼な水、自然塩、島に自生する椿から取れる良質の椿油を使い、独特の手延べうどんに育ちました。現在でも麺通の方々に「幻のうどん」と呼ばれる、素朴ながらも洗練された味を守り、一本一本丹念に作り上げました。
冬は地獄だきで、夏は冷やしうどんで、四季折々の味をお楽しみ下さい。