わさび図鑑

春収穫したわさびを分解してみましょう

(1)

これが収穫してきたばかりの1株のわさびです。全長80cmこれくらいの大きさの株になると、わさび田から引き抜くのが大変です。

(2)

泥を落としながら、手で株分けします、通常わさびの1株には苗が2〜3本ついています。

(3)

左から、わさびが2本、くき、花、苗4株、わさびの毛、以上が取れました。
苗以外はすべて売られていきます。

(4)

これが苗、大きい苗2株はこのままわさび田に植えます。ちなみに収穫はだいたい18ヵ月後です。全長20センチ。小さい苗2株はハウスに植えて、もう少し大きくしてからわさび田に植えます。

(5)

わさびの花です、2月はじめから4月はじめに咲きます。
とてもかわいらしい花で天ぷらやおひたしなどにすると,春の味覚として大変喜ばれます。主に料亭などに売られていきます。

(6)

これがわさびの毛、この毛がこなわさびやチューブわさびなどに入り、原料:わさび入り などと表示されます。

(7)

わさびと茎を切り離します

切り離した茎葉は各種漬物の原料になります。

(8)

これがわさびです。
大きいほうは、おすし屋さん・ステーキ屋さん・焼肉屋さんなどに行きます。
小さいほうは、主にそば屋さん・うなぎ屋さんなどで1本付け用として出荷します。

おすすめ商品

わさび図鑑 : わさびの門前 | 日本全国各地の名産品やお土産のお取り寄せモール 風土jp ページ上部へ戻る